HOME » 免疫作用が期待できる βグルカンを含む食品

免疫作用が期待できる βグルカンを含む食品

このカテゴリでは、βグルカンを含む食品について徹底調査。どんなβグルカンが含まれているか、どんな健康効果が期待できるのかをチェックしてください。

パン酵母

パン酵母βグルカンは、パン酵母(イースト菌)の細胞壁から抽出された物質。日本でβグルカンといえば、キノコ由来のアガリクスやハナビラタケがメジャーですが、サプリメント大国の欧米では、キノコ類よりもβグルカン含有率の高いパン酵母由来のものが主流となっています。免疫機能アップに寄与するβ1,3Dグルカンを豊富に含むことでも注目されており、粒子サイズが小さく吸収力も高いことが特徴です。

アガリクス

アガリクス (agaricus) は、ブラジル原産のキノコの一種。βグルカンサプリとして、日本では主流となっています。アガリクスは6種類ものβグルカンを含有。主成分となっているのはβ1,6Dグルカンです。残念ながら健康効果に乏しいとされる種類ですが、アガリクスにはその他の栄養成分が豊富。抗がん作用の高い、アガリクス特有の成分にも注目してください。

ハナビラタケ

ハナビラタケは、ハナビラタケ科・サルノコシカケ類に分類される大型のキノコ。他のキノコ類に比べて、免疫機能の向上などに役立つβ1,3Dグルカンの量が多めとなっています。学会によって発表された抗がん作用についてのデータも掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

霊芝

霊芝(レイシ)とは、別名マンネンタケとも呼ばれるサルノコシカケ科に属するキノコの一種。非常に珍しいキノコで、βグルカンの他にもトリテルペン・セレン・ゲルマニウムなどの有用成分を豊富に含んでいるのが特徴。免疫力向上・抗がん作用だけでなく、アレルギー疾患の軽減にも有効であるとされています。

メシマコブ

メシマコブとは、タバコウロコタケ科キコブタケ属のキノコの一種。メシマコブ由来のβグルカンは、抗腫瘍作用に効果があると言われています。免疫細胞に働きかけて、がん細胞の増殖を抑える効果があると、国立がんセンターによる研究データも発表されているため、信頼性の高い成分です。

冬虫夏草

冬虫夏草(とうちゅうかそう)とは、昆虫の幼虫に寄生・成長するキノコの一種です。寄生する昆虫の種類によって、さまざまな冬虫夏草が存在。βグルカンをはじめとする健康成分を含みますが、人体に有用であると認められているものは一握りとなっています。

必見!βグルカン配合 サプリメント5選